SST アルクの英語スピーキングテスト

SSTは、15分の対面式インタビューで英語のスピーキング力を測るテストです。

日常でもビジネスでも、実際の会話は、何を話すか事前に全て準備したり、うまくいかなくても途中で巻き戻してやり直すことはできません。実践では、「その時」「その場で」瞬時に話し伝える能力(=英語の運用能力)が必要となります。

SSTは、コミュニケーションで本当に必要とされる「自分の言葉で自分の考えを発信する力」を測定します。試験官が受験者のレベルに応じてテスト内容を変化させ、受験者の最良のパフォーマンスを引き出します。

※ SSTは全米外国語教育協会(American Council on The Teaching of Foreign Languages) とアルクが共同開発した試験です。

SSTの概要

テスト形式 1対1の対面式インタビュー
テスト時間 約15分
評価 Level 1 (初級) ~ Level 9 (上級) までの9段階
結果 認定証・評価コメントをご担当者様宛てに郵送
受験方法 企業・学校等での団体受験(個人での受験は承っておりません)
試験実施最低人数 5名
受験料(1人あたり) 10,000円(税別)
電話式 英語スピーキングテスト TSSTの詳細はこちら