SST: ALCの英語スピーキングテスト

SSTとは、15分の対面式インタビューで英語のスピーキング力を測るテストです。

SSTは英語に関する知識を問うペーパーテストとは異なり、英語の運用能力を測るテストです。 英単語、英文法、発音など、英語に関する知識を 「その時、その場」 で組み合わせ、話を創造する力を測ります。 試験官は受験者のレベルに応じてテスト内容を変化させ、受験者の最良のパフォーマンスを引き出します。 受験者に実際に英語で話してもらうことで、国際社会において必要とされている英語の運用能力がどれだけあるかを評価します。

電話で受験するTSST: 
電話で受験できるスピーキングテスト『TSST』は、日本全国どこからでも受験できます。